神奈川県障害者スポーツ振興協議会のご案内

構成団体

構成団体
  • 神奈川県知的障害施設団体連合会
  • 神奈川県身体障害者連合会
  • 神奈川県精神障害者スポーツ大会実行委員会
  • 神奈川県障害者スポーツ指導者協議会
  • 神奈川県特別支援学校長会
  • 神奈川県障害者社会参加推進センター

会則

(目 的)
第1条 本会は、障害者のスポ-ツ・レクリエーション等の活動をとおして、心身の健康増進と社会参加の促進を図り、もって障害福祉の向上に寄与することを目的とする。
(名 称)
第2条 本会は、神奈川県障害者スポ-ツ振興協議会(以下「協議会」という)と称する。
(事 業)
第3条 協議会は、第1条の目的を達成するため、次のことを行う。
(1) 障害者スポーツに関する普及啓発及び意見聴取
(2) 県ゆうあいピック大会に関すること
(3) その他協議会の目的を達成するために必要な事業等
(構 成)
第4条 協議会は、別表に掲げる団体をもって構成する。
(委 員)
第5条 協議会に、委員をおき、協議会の運営を行う。
委員は、構成団体から選出された者をもってあてる。
(委員の任期)
第6条 委員の任期は2年とする。ただし、再任を妨げない。
補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。
委員は、辞任し又は任期を満了した場合においても、後任者が就任するまでの間はその職務を行うものとする。
(役 員)
第7条 協議会に、次の役員をおく。
(1) 会 長  1名
(2) 副会長  1名
会長及び副会長は委員の互選により選出する。
(役員の任務)
第8条 役員の任務は、次のとおりとする。
(1) 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。
(2) 副会長は、会長を補佐し、会長に事故ある時はその職務を行うものとする。
(監 事)
第9条 協議会の財務を監査するために、監事2名をおく。
監事は、協議会の同意を得て会長が委嘱する。
監事は、委員を兼ねることができない。
(会 議)
第10条 協議会は、会長が招集してその議長となる。
協議会は、委員の過半数の出席または委任をもって成立し、その議事は、出席者の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。
会長は、その他必要と認められる者に対し、協議会への出席を要請することができる。
(事務局)
第11条 協議会を外部機関として事務的に支援するため、事務局を横浜市神奈川区沢渡4-2神奈川県障害者社会参加推進センター内におく。
事務局に関する事項は、必要に応じて別に定める。
(会 計)
第12条 協議会の会計は、負担金、委託金、補助金、寄付金その他の収入をもってあてる。
会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月31日までとする。
(実施細則)
第13条 この会則に定めるもののほか必要な事項は、協議会が定める。
附 則
この会則は、平成6年11月1日から施行する。
昭和62年2月20日施行の日本スペシャルオリンピック神奈川県委員会会則は、廃止する。
附 則
この会則は、平成8年11月1日から施行する。
附 則
この会則は、平成11年11月1日から施行する。
附 則
この会則は、平成18年4月1日から施行する。
附 則
この会則は、平成19年4月1日から施行する。

関連リンク